便秘で悩んでいる方は一日の運動量が少ないものです

スポーツが趣味という人で便秘に悩んでいる人というのはあまり聞いたことがありません。
それは体を動かすことで腸の動きも活発になり便通も良くなるからなのです。
しかし仕事に追われて一日中デスクに張り付いているという人も現代の日本では珍しくありません。
これでは運動をする余裕も無く便秘になるのも無理はありませんよね。
だからといってすぐに何かスポーツを始めるというのはなかなか難しいものです。
しかし意識して部分的なストレッチなどをするだけでも実はかなり違います。
最も簡単な方法として腰をねじるストレッチがあります。
お風呂に入る前や寝る前など、好きなタイミングで行うことができ場所も取りませんし道具もいりません。
便秘を治すにはやはり腸に刺激を与えることが大切ですが、運動を全くしなければ腸の動きはどんどん鈍っていくのです。
意識して腸の辺りを動かすようにすれば、ストレッチや体操など好きな方法を選んで構いません。
ただし毎日続けることが大切です。
最初はなかなか効果が出ないかもしれませんが、毎日続けるうちにだんだん便通が良くなっていくはずです。
便秘になるのには人によって原因が違うものですが、腸の働きを良くすることで便秘が解消するのは殆どの人に当てはまるものです。
もし時間に余裕ができれば外でできる運動、例えばウォーキングなども組み込むと更に効果が上がりさらにダイエット効果にもつながります。
ポッコリお腹を解消したいという方にはストレッチ+ウォーキングという組み合わせはおすすめですよ。

http://xn--wtqy1b99xsu0a.xyz/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です